読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語と日本語の違い

色々違いはありますが私が思うに大きくわけて2点あります。

 

まずはやはり主語(S)・動詞(V)・目的語(O)と語順が異なっている点です。

I went to the bathroom. 私は 行きました トイレに。 

Do you like apples? あなたは 好きですか りんごが。

まずこの言葉はVだ、とかOだとか文法を意識して話すことをお勧めします。動詞の目的語が聞ければ大抵相手が何をいっているのかわかるようになります。第二言語の覚え方は第一言語と違うとのでなにか意識しないと使ってれば自然と、とはなりません。

なにか単語を覚えるときはその意味も重要なんですが、それが動詞なのか名詞なのか形容詞なのかetc も重要だと感じます。

 

もう一つ大きな違いは単数なのか複数なのか、です。それとaとtheの違いです。

これはほんとに苦労します。なにかを想像するときや話す時にそれを意識して話していることは日本語にない感覚です。

I have a key. 鍵をもっています。(その鍵はどこのドアの鍵かはわからない)

Do you have the key? 鍵を持っていますか?(限定したドアの鍵をもっているか聞いている。)

のように。これも意識しないと日本語にないですよね。

 

以上、英語と日本語の違いでした。

 

お勧め動画。英語の勉強にどうぞ。

www.ted.com